【大学受験生必見】メンタリストDaiGo 超効率勉強法 まとめ

こんにちは、スグルです

今回は、使える勉強法に共通するたった1つのポイントについてまとめました!

科学的に証明されたやってはいけない勉強法はこちら!

今までいろんな勉強法を試してきましたが、全然ダメなものから少しは自分に合ってると思えるものがたくさん。あいまいな感じでここまでいろんな勉強法を試してきました。しかし、使える勉強法には一貫してある共通点があったんです!

共通点とは何か、、、、。

結論から言えば、答えは「アクティブラーニング」です!

アクティブラーニングとは…授業を聞きながらノートをとるような受け身の姿勢ではなく、進んで頭を使いながら学ぶこと

簡単に言えば「能動的な学習方法」のことです!

DaiGoさんが本書で使っているアクティブラーニングで得られるメリットは3つ

特に大きかったメリットとして、「勉強への飽き」がなくなることです

自分で意図的に勉強内容を変えていく方法で、ひたすら同じジャンルの勉強を続けるより興味が長持ちし、飽きずに学習を続けることができます!

アクティブラーニングをもっとシンプルに実践していく方法は大きく分けて

【想起】と【再言語化】の2つがあり、1つ目の【想起】について紹介していきます!

【想起】

とは、「思い出す」ことで、

人間の脳が最も活性化し、新しい知識を入れるのに最適な時期は思い出す作業の後。思い出そうと頑張るほど脳は強化され、学習に適した状態に変わっていきます!

大事なこととしては、「思い出す作業」を勉強のどこかに組み込むことが重要になります。

次回は【想起】を実践していくうえで使えるテクニック

1.クイズ化

2.分散学習

3.チャンク化

についてまとめていきます!

2に続きます!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。