【体にいい食べ方】確実に100歳まで生きよう

こんにちは、スグルです

今の時代を生きている人たちには今後必ず、寿命100年時代が訪れます!2000年以降生まれた子供たちのなんと50%は100歳まで生きるというデータが出ています!今、20代・30代・40代それ以降の人たちも十分100歳まで生きれる時代になってきているんです!

100年時代のライフ計画の仕方はこちらの記事で読めます!

しかし、寿命が延びているからといって自分の人生を100年として計画しても100歳まで生きれなかったら無駄になってしまいますよね!

 

本当かどうかよくわからないですが、、

100歳まで生きるために大切なことはこんなことだよ!

と、長生きしているおじいちゃん、おばあちゃんがテレビの取材でよくいってますよね!笑

しかしなんと、その話の中のほとんどにに共通するがあるんです!

それが、食事です!

ああ、なんだ食事か、

と思われるかもしれませんが、単に食事と言われても何をどう食べればいいかまではよくわからないですよね!

そこで今回は、

世界の統計データからわかった「体にいい食べ方」

他にも、長寿のために大切な事などを紹介していきます!

長寿のためには食事をはじめとした生活習慣が大いに関わってきます!

1.豆をたくさん食べる!

大豆などの豆類には動脈硬化を防ぐとされるビタミンEが豊富に入っており、また、抗酸化作用のあるポリフェノールも豊富で体が老化していくのを防いでくれます!

実際に世界の長寿地域では豆類が日常的に食べられています。

スーパーで簡単に手に入る、豆腐・納豆・豆乳といった大豆製品は日常的に取るのがベストです!

豆腐などの豆製品は、ダイエットにもとてもよく、イライラや肌荒れなどを防いでくれる糖質制限にとても向いています!

運動より痩せる最強の食事術はこちら!

 

他にも、スーパーでは枝豆やそら豆、サヤインゲン

乾物では小豆、花豆など様々な豆類が1年中通して手に入ります。

最近では水煮ですぐ料理に使えるタイプのやつも売られているので手軽に豆類を摂取できます!

2.野菜嫌いは短命

健康長寿のことを考えたら、1日に野菜350グラムは食べるようにしてください🍅🍆🌽

野菜をそんなに取れない!という方でも野菜ジュースに頼ってはダメです🙅‍♀️

野菜ジュースでは食物繊維を摂ることができないんです!食物繊維は腸内細菌の餌になり、腸内を整えてくれます!

また、野菜によって取れるミネラルやビタミンは変わってくるので出来るだけ多くの種類を摂取できるとよりいいです!

  

3.激しい運動ではなく、足腰を鍛える運動

世界の長寿の地域を調べてわかったこととして、長寿の地域には坂道が多いんです!

 

長寿世界一の香港は急な坂道が多い国で、坂道の上り下りが長寿に寄与していることは間違いないようです。

のぼり下りをすることで適度な有酸素運動になり心肺機能が鍛えられます!また普段使わない筋肉を使うので、足腰も強くなるんです!

逆に、健康長寿の地域ではあえて激しい運動をしません!激しい運動は呼吸数が多くなり活性酸素が多く発生するので老化が進んでしまいます。

とはいえ、若いうちはいろんなスポーツをしたくなりますよね、笑

 

4.アルコールを摂取!

アルコールが体に悪いと言われているのは、飲み過ぎた時や、アルコールに弱い体質の人が気分が気持ち悪くなるものといった思考になってしまっているためで、アルコールが体に悪いのは真っ赤な嘘です!

健康長寿地域の人では、1日にワインを必ず1リットル飲む人さえいます!特に赤ワインは強いポリフェノールをたっぷり含んでいて、強い抗酸化作用を持っています。

白ワインには2004年のドイツからの報告で痩せる効果があることがわかっています!

 

ワインに限らずアルコールはからだに悪いものではありません。

 

他にも、別の記事で体にいい食べ方について書いているのでぜひご覧ください!

体にいい食べ方はこちら!

ここまで読んでいただきありがとうございました!

100年時代とは!?100年時代の到来はこちらの記事で読めます!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。