【平成10年】1998年生まれの人が絶対読むべき文章

こんにちは、スグルです

今回は自分と同じく【平成10年】1998年生まれの方へ絶対に身につけておかないといけない、これからの人生についての思考法について書いていこうと思います!

とは言っても、今を生きているほとんどの世代の方へ共通することなんでよかったら読んでいってくださいね!

 

今の新聞やニュースではこれからの時代の年金支給額どんどん減っていっちゃうよ!もしかしたら、なくなるかもよ?

なんて怖いことが言われていますよね!しかし、自分世代の人たちって年金が減るとは言われてもよくわからない!てのが現状だと思います。

自分もはっきり言ってよくわからないです!笑

年金支給額

現在、国民年金の場合

満額でも6万4941円。平均では5万5000円ぐらいです。

 

この支給額で老後を満足に生きていけるんですかね。。。

しかもなんと!25年後にはこの額から2割減額されると言われています!それに加え、支給されるのが65歳から、68歳に引き上げされるとも言われています!

ここで最悪の場合を考えていきます!

年金を受け取れないとどうなるのか?
65歳で退職後に少し余裕を持って生きていくためにはだいたい働いている期間に必要な貯金は毎年自分の給料の31%が必要と言われています。

 

それって難しいのか?ですよね。

答えは、めちゃくちゃ難しい!てか無理!です

2000〜2005年、イギリスで最も貯蓄率が高かった時でさえ平均して所得の5.5%の貯蓄でした!

となると、【平成】世代の人たちのほとんどは仮に65歳で仕事を退職したとすると、自分たちの生活ですんごい重い負担を強いられ、自分の子供世代に財産を残せない!

しかも長寿化が進み100歳以上まで生きる人がほとんどになってくるので、100歳まで自分の経済面を支えられなくなる

これからの時代、確実に起こる長寿化についてはこちらhttps://sugumiru.info/life-shift/

そんなデメリットがあります!

このデメリットから抜け出す方法としては、80歳まで労働することになります。

そうすることで、

労働年数が増え貯蓄が増える=退職後の生活年数が減って使うお金も減る

しかし本当にこれは幸せなことなのか?それについても疑問が残りますよね。。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

この記事に呼応した記事も書いているのでそちらも是非読んでみてください!

記事はこちら

あわせて読みたい

1件の返信

  1. 2019年8月31日

    […] 100年時代に確実に身につけておかないといけない思考法はこちら! […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。