【見分け方】勉強は、自分に一番適した時間で。

こんにちは、スグルです

今回は「朝活がいい」「早起きすると1日を快活に過ごせる!」という考えが今の流行りだと思いますが、人それぞれ自分に合うタイプがあります。それをどのように見極めるか、またどのように使いこなしていくかについてまとめていきます!

人にはそれぞれ朝型昼型夜型の中で自分の体内時計に合うタイプが存在します。

それをクロノタイプと言います

 
クロノタイプ
人それぞれが生まれつき持ち合わせている体内時計のことを言います

 

朝型、夜型もクロノタイプの一種で人の生活を大きく支配しています!

なので、夜型の人が朝早起きしても自分のパフォーマンスが上がることはないし、朝型の人が夜遅くまで頑張っても効率は良くありません。

クロノタイプは遺伝でほとんどが決まってしまっていて、後天的に自分で変えていくことはほぼ不可能なんです。

そこで、このクロノタイプをどうやって見極めていくか、、、

朝型→12:00より前に元気になるタイプ

 

昼型12:00から17:00のあいだに元気になるタイプ

 

夜型17:00から元気になるタイプ

 

の3つに分けることができます!

学習の成果を上げるためには自分の脳がよく働く時間帯を知りそのタイミングで全力を注いでいければベストです!

とはいえ自分はどれか迷いますよね。

人それぞれクロノタイプは異なりますが学習のタイミングについては大きく2つに分けることができます!

それが、

1.午前型→10:00~14:00

 2.午後型→16:00~22:00

この2つのタイプどちらかに合わせることができればオーケーです!

それと、驚きですがなんと朝の4:00~7:00の間はほとんどの人の学習能力が落ちやすいタイミングになっています!

なのであまり早朝に張り切りすぎて勉強をしないようにしてください!笑

 

ここまで読んでいただきありがとうございます!

↓↓こちらの記事も参考にしてみてください

学習効果を2倍にする方法とは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。