【10分でわかる】メモの魔力 まとめ

こんにちは、スグルです

今回は、SHOW ROOM社長 前田祐二さん著のメモの魔力についてのまとめです!この本は2018年12月24日の発売以降→1ヵ月半で、19万部を売り上げたベストセラーになっています!

この本では、メモ=夢を叶える一番のツールとしメモの具体的な活用方法が書かれています

メモの本質をここではCTRで表しています

CTRとはクリック率のことで

1000人がアプリ上広告を見たとします、

そこから

⓵1000人がアプリ上広告を見る

↓↓↓ 10%がクリックする

⓶100人が商品ページをクリック

↓↓↓10%がクリックする

⓷10人が商品を購入

このようにユーザーが3つのフィルターにかけられ、最終的に購入する人数が決まります

メモがどのようにこのCTRのモデルに当てはまるのか、

前田さん式メモの3つのフレーム枠

⓵事実

              ↓↓↓↓

⓶抽象

              ↓↓↓↓

⓷転用

このそれぞれがCTRのフィルターに該当します!

この場合、⓵アプリ上の広告に当たるのが事実を伝える情報

そしてこの情報をクリックして深掘りするかしないかが1つ目のフィルターになります

例えば、嵐のCDはなぜ売れるのか??

まず、強いコミュニティがありたくさんのファンがいると予想できます

次に、CDを売るにはコミュニティマネジメントが必要だという法則に抽象化できます

この抽象化とは何か他のことや、自分の行動に生かせる法則を導き出すこと

ここで情報をクリックしない人はこの段階で学びの機会を失ってしまいます。

そして次のフィルターが実際に学んだ法則を行動に転用し生かすかどうか

ここで嵐のコミュニティマネジメントを自分の行動に自分の行動に生かそうとすると、

  • ビジネスのためにテレビ・雑誌でブランディング

→SNSで自分をブランディング

  • 自分達をいかに好きになってもらうかにエネルギーを注ぐ

このように最後の目的である行動の変化に行きつくためには情報を2回クリックしてフィルターを開く必要があります

そしてこの時情報をクリックする確率CTRがそれぞれ50%5%の人で比較してみます

例えば、400コ情報に触れた時、実際に行動に生かす数は

50%の人では、

400コ

     ↓↓50%に自らフィルターをかける

200コ

     ↓↓50%に自らフィルターをかける

100コ

となり、50%の人では100コの情報に触れることが出来ます!

しかし、5%の人では、

400コ

    ↓↓5%に自らフィルターをかける

20コ

    ↓↓5%に自らフィルターをかける

1コ

となり、50%と5%の人では実際に行動に生かす数は100コと1コとなり、成功する人としない人の大きな違いになってしまいます。

なので常にフィルター全開で情報と接することが成功の鍵になります

そしてこのフィルターを全開にするために必要なのがメモの力。

前田さんのメモ方法ではノート3分割し

事実/抽象/転用 

の3つに分けそれぞれをメモに書いていきます

ただの事実から本質を見極め法則を作りそれを自分の行動に生かすという仕組みを作れます!

これのおかげでメモが常にフィルター全開の状態を作り上げ全ての情報が自分の成長につながります

ただここで注意することは、

自分の人生のコンパスが決まっているのが前提だということ。

自分が何を達成すれば幸せになるのか知らない状態では、前田さん的に言うと、

敵がいないのに伝説の剣だけ渡された勇者になってしまいます

→まずは、自己分析….

本当に達成したい人生の目標を見つけることが重要になります

ここでも「メモの魔力」が宿ります!

⓶に続きます!https://sugumiru.info/【10分でわかる】メモの魔力まとめ⓶

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。