【超効率勉強法】学習の効果を2倍に高める「ある条件」とは

こんにちは、スグルです

「ある条件」を満たすと学習の効果を2倍あげることができるのをご存知でしょうか?この条件を満たすと集中力や記憶力に2倍もの差がつき、どんなに時間がないときでも学習効果を最大限に引き出す事ができます!

まず、

  

勉強が捗らない原因→勉強法が間違っているからです。

勉強のやり方さえつかめていれば努力を確実に成果につなげられます!

勉強したことを無駄にせず、着実に自分の力にしていく方法があれば勉強に対するモチベーションもグンっと上がります!

より高い成果を上げるためにできること、

それは、

勉強前の準備】

です!

結果を出したければ準備に時間をかける事がとても重要になってきます。

勉強法と言われると、ほとんどの人は「効率の良い問題の解き方」「上手なまとめ方」といったことに気を取られ勉強前の準備段階には意識を向けません

しかし!!

勉強前の準備を行わないとアクティブラーニングも効果を発揮できず、勉強効果が半減されることもあります

アクティブラーニングとはこちらの記事で読めます!

周りにいる大して勉強もしていないのに、常に頭がいいやつ

        ↓↓↓↓↓

効率の良い勉強法を知っているだけではなく、勉強前の準備に時間をかけているケースが多いんです!

では、その気になる準備方法を紹介していきます

1.自己超越目標を持つ

自己超越目標とは、「良い仕事に就きたい」「お金を稼ぎたい」などの自分の欲望ではなく

「恵まれない人を救う仕事に就きたい」など自分の身の丈を超えた大きな目標やゴールのことです

自己超越目標を持つと、

  • 勉強に取り組む時間が2倍
  • モチベーションの質が良くなる

といったメリットがあり

→つまらない勉強に大きな意味が与えられます

2.事前に知っていることを書き出す

自分が覚えるべき内容ではなく知っていることを事前に書き出しておく手法

→これはハーバード大学が効果を確認している技法です!

Point

  1. 勉強の内容に関わりがありそうなことで自分がすでに知っていることは何だろうか?と考える
  2. 思いついた内容をすべて書き出す

この勉強法を正しく行うと新しい知識がスルッと頭に入ります!

次回は他の【勉強前の準備】を紹介していきます!

続きの記事はこちら!

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. 2019年8月30日

    […] 前回の記事はこちら! […]

  2. 2019年9月18日

    […] 学習効果を2倍にする方法とは […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。